輸送業の事業主でもきちんと受けられるのがメリットです – 猫思いのキャットフードの精神が宿るときに思ったこと
 

輸送業の事業主でもきちんと受けられるのがメリットです

| Posted in 未分類

おなじみのCM、「勉強しまっせ引越しのサカイ、ほんまかいなそうかいな」というフレーズも、まさに関西弁ですね。

他の大手引越し業者と比べて引越し料金が安く、丁寧な作業であることから、多くのリピーターを保持しています。誰でも引っ越しの際には様々な問題を片付けなければなりませんが、転居後も同じガスコンロを使えるかどうか、確認することも案外大きな問題です。私の引っ越しでは、新築の家だったので備え付けの新しいガスコンロを使う流れになりましたが、引っ越し先が中古の住宅であれば引越し前から使っているガスコンロを引き続き使うという手もあります。

プロパンと都市ガスなど、ガスの種類が変わるとガスコンロを使用できないこともあります。
引っ越す前に使っていたガスコンロをまた使うときや、新規購入を考えている場合は新居のガスは何か、確認が必要です。
新しい住まいに引越してから、ガスが使えるように手続き、説明をやらなければいけません。
しかし、ガスはお風呂とか料理のためにすぐにでも入用なので、できるだけ当日に済ませないと、新居でお風呂が使えなくなります。

冬は、家のお風呂以外の利用はきついので、間に合うようにやっておいたほうが心配ないかと思います。

長い時間、犬と一緒に暮らしてきています。
ですから、転居の時にはどうしてもペット可のマンションでないと困るので、意地でもがんばって見つけるようにしています。
さて、ペット可のマンションにもいろいろありまして、なるべくなら、ドッグランが屋上にあるなどプラスアルファの設備があるマンションが望ましいと考えています。そういった設備のせいもあって、家賃がそれなりに高くなっても犬との生活は譲れません。

単身世帯でも、大家族でも引っ越しの際にはダンボールを使うわけで、業者さんが、無料でダンボールを提供することも結構ありますが、業者によっては、お金を取るところもあります。そんなときはスーパーなど、大きなお店に行くと、無料でダンボールを分けてもらえます。

そうなるとサイズが揃わなくなります。移動の時は、ダンボールをたくさん積んでいくため、サイズが揃っていないと搬出で積み重ねるとき注意してください。何かサービスを受けた時にチップを出す、という習慣は、かなり馴染みのないものですが、引っ越しの際には、作業してくれた業者に、料金外のお金を少し包む人は相当大勢いるようです。引っ越し作業という大仕事をしてくれるスタッフに感謝と労りの気持ちで、幾らか包んだり、また、ペットボトルの飲み物や食べ物を渡す場合もあります。

こういったことをする必要は、本来全くないのですが、そういった差し入れ等は、作業スタッフにとってやはりとても嬉しいもののようです。

引越しの時にする手続きの一つに、転出届の手続きがあります。

ただ、その申請が必要なのは現住所と新住所が異なる市町村の場合です。

同様の場合は、転居届を申請します・申請を行うタイミングは、引っ越しの2週間前とか引っ越し先がきまればすぐなど、市町村によっても異なりますので、早めに確認することをおすすめします。新しいわが家に引っ越しした際には、お隣さんに挨拶しに行きました。

ちょっとしたお菓子を買い込み、のしはつけずにお渡しました。
最初の経験だったので、少々緊張を覚えましたが、マイホームなるものは今後ずっと住み続けるところなので、お隣の家とは、仲良く気持ちのよい生活していきたいと思って挨拶に出向いたのです。一般的に引っ越しは、土日祝日はコストが高くなります。平日は休みをとれないという人が多くいるので、引越しの需要が集中するからです。電気料金でも、使用者が集中する日中は割高で、そうではなくなる深夜は安く設定されていますよね。

可能な限り人とちがう日にすると、引越し料金が安く抑えられるでしょう。

引っ越しの荷造りは大変なものですが、特に緊張するのは割れ物の対応です。
どこまでも油断は禁物です。
傷つけないように運ぶため、包むときにちょっと工夫しましょう。

新聞紙は包むものより一回り以上大きくして、普通は一個ずつ底から包みますが、新聞紙を一枚ずつ丸めて、シワをつけておくとぴったりしているよりもクッション効果が高くなります。

それから、持ち手のついた食器類などあれば、その部分だけを先に包んでしまいましょう。

家族の人数が多く、荷物も多いので、梱包などの作業も、多くをお任せしていますが、いつものことながら、いつ心付けを渡したらいいのか、タイミングを判断できません。引っ越し作業についての料金は、それはそれで払うわけですが、朝から夕方までかけて、大きな仕事をこなしてくれた、働き者の皆さんに、自然に感謝の気持ちが湧きあがってきます。飲み物をペットボトル一本ずつ、プラス現金で千円程度を手渡しておりますが、心付けの相場というのは一体どれくらいだろうと、考えこんでしまうことがあります。

住居を移動すると、電話番号が変更になる可能性が例外ではありません。
同じ市区町村内の引越しの場合でも、収容局が異なるところになると、使っていた電話番号が使用できなくなるでしょう。電話番号変更のメッセージを流すことも可能ですが、新住所と共に新しい電話番号も報告しておいた方がいいです。

我が家は近頃、三回目の引越しを実行しました。引越しをすることは毎回大変ですが、慣れてしまえばなんともありません。荷造り、荷ほどき、ほとんど私がすることです。夫は毎回家電、家具など大きいものを掃除したり、片付けを担当してくれます。

ただ、今回は洗濯機の水を抜くということを忘れてしまったようで、新居の洗面所が水びたしになりました。
どんな引越しの場合でも、荷物をダンボールにまとめていく作業は面倒くさくても欠かせないことです。その際にやっておいたほうが後々良いというコツは、重いもの、壊れやすいものは小さなダンボールに、かさばるもについては、大きめの箱に詰めるということがあげられます。
冷蔵庫を送る人